離婚問題が長引くのは大体はこれです。

お互い離婚の意思はある、お互いの顔も見たくない、でも離婚できない。
そういう状況であるから悩みは深いし、解決できないような気がして落ち込んでしまうと思います。
離婚問題が長引くのは大体は金銭的なことに問題があるこおが多いのではないかと思います。
私の周りで離婚したいけれどできないという悩み、相談、愚痴も含め多いのは圧倒的に「お金がない」ということなのです。
別に離婚を勧めるわけではありません。
ただお互いが幸せになるためには離れることがいいこともあると思うのです。
それにはうまく離婚する方法ととることが必要でしょう。
人というのは欲深い生き物です。
自分の身の丈に合わないものでもローンを組めば手に入れることできてしまうためついつい背伸びをして生活が苦しくなるデメリットは考えずに無理をしてしまいます。
上手くいっている時のことだけを考えて行動して、上手くいかなかった時の対応策は考えていないのです。
給料が下がるリスクなど考えていなかった結果、住宅ローンが重荷になっている、家族が幸せになるためのマイホームが夫婦喧嘩の原因になるなんて悲しいことです。
もうおわかりだと思います。
離婚を考えて、うまく別れたいと思うならば、まずはローン、貯蓄などお金の問題を徹底的にクリアにして解決しておくことです。
養育費、慰謝料、財産分与など、お金がなければそもそも払えないのですから、先に考えても仕方ないこと。
まずは上手く離婚するには目の前に差し迫っているローンの問題を片付けておくこと、もしくは片付ける方法を考えておくことです。
車や家など、ローンがあるのかないのかで離婚が長引くか速く解決するかかなり差が出てくるのは間違いないことです。

面倒だからと配偶者任せにしている方こそ、速く確認することをお勧めします。